ミチェルファンクラブ

主なメンバー       

・作詞作曲VO/Gt・・・飯島 一弘   ・ドラム・・・蓮沼   ・ベース担当・・・軍曹

 

2011年7月にドラムを担当していた桐島が暇つぶしのため飯島とメンバー募集で出会ったモウホウという人物を誘いスタジオに入ったのがきっかけである。

当初は桐島がギターボーカル、飯島がベース、モウホウがドラムを担当するチャンピオンというバンドであったが、だらしない癖が原因でモウホウが脱退 飯島がVo/Gtになり桐島がドラムを担当するようになった。Wordsweedsの中山がヘルプで加入。地元山梨を中心に活動をするもなかなか知名度が上がらず現在に至る。

2015年12月より桐島が脱退ミチェルファンクラブは実質 飯島のソロプロジェクトとなる。

また2014年の夏からずっと模索しながら制作していたアルバムが2015年8月に完成。1stアルバム「KとI」をリリース。

2016年9月よりベースが軍曹、ドラムが蓮沼に決定し、ライブ活動を展開中。